「Wolfenstein: The New Order」最初のチャプター、デスヘッド基地

Home » 「Wolfenstein: The New Order」最初のチャプター、デスヘッド基地

Wolfenstein: The New Orderは、第二次世界大戦でナチスが勝利した1960年の世界を舞台に、第二次世界大戦の鍵となった人物である「デスヘッド」と呼ばれるヴィルヘルム・ストラッセ親衛隊大将と対峙するウィリアム・ジョセフ・ブラスコビッチ、通称B.Jの物語です。
Wolfenstein: The New Orderはチャプターが分かれた構成になっており、最初は「デスヘッド基地」です。
このゲームは自由度が高く、何をすれば良いか迷うことがあるはずです。どう行動するべきか、簡単に説明します。
まずは燃料ラインを締めるため、コクピットを出て工具を入手します。燃料ラインの部屋に入りパイプを締めればOKです。次は積み荷を捨てるのですが、迷うのは捨て方です。貨物室でナイフを取得し、積み荷のストラップを切れば捨てることが出来ます。コクピットに戻るよう指示されるので、コクピットに戻り、機銃を操作し敵機を撃破します。
ここで航空機に乗り込むのですが、スプリントジャンプを使わなければ乗り込むことが出来ません。乗り込んだらファーガスと合流します。そして機銃まで泳いで機械の獣を倒し、敵の塹壕に入ると「デスヘッド基地」のチャプタークリアです。
Wolfenstein: The New Orderは難易度設定ができるので、難しいと思ったら難易度を下げて挑戦してみましょう。